ガジェット・雑貨

ポスタルコ ツールボックスのレビュー 〜シンプルでスリムだが、大容量の筆箱 〜

ビジネスや勉強等で普段筆記用具を使われる方にオススメの筆箱が、ポスタルコのツールボックスです。

  • 見た目とは裏腹な収納力
  • ビジネスでもバッチリな大人っぽい見た目
  • レザーとプレスコットンの耐久力と経年変化

などオススメのポイントが沢山あります。

6年使ってみた経験からレビュー記事を書きました!

ポスタルコとは

ポスタルコとはマイク・エーブルソンという方が立ち上げたブランド。

試行錯誤して作られた商品は使いやすさを考えられ尚且つとても美しいです。

私自身、今回紹介のツールボックス意外にリーガルエンベローブというA4の書類が入るケースや、財布、メモパッドを使用しています。

リーガルエンベローブはデザイナーの奥さんの為に作った物で、ブランド立ち上げのきっかけになった商品です。

ツールボックスとは?

ツールボックスは簡単に言ってしまえば筆箱です。

単なる筆箱かと思いきや、スリムな見た目とは裏腹な収納力と、

その名の通り、昔のアメリカのツールボックスのような形となることで、抜群の取り出し易さと使いやすさを発揮!

収納力が高いことで、カバンに忍ばせておくとオフィスでもカフェでも自宅でもデスクになるように作業できます。

最初はレザーが固く折り曲げにくいのですが、
使い込むうちにレザーがどんどん柔らかくなって、開きやすくなります。

私は最初のうちは小さなクリップをツールボックスの中に入れておき、
開くときに真ん中で挟んで固定しておきました。

畳んだ状態です。プレスコットンが良い味出してます!
背面はレザーになっています。

ツールボックスの収納力

ツールボックスの収納力は鉛筆が36本(3ダース)入ると言われています。

実際に私は写真の物を入れていますが、豊富な収納力で作業に困った事はありません。

たまにこれにプラス定規や消しゴムを入れたりもしています。

これだけの物を入れてもまだ余裕があります。
ツールボックスを開いて置いた写真です。上の筆記用具が入っています。

少し価格が高い。。

ツールボックスを始めポスタルコの商品は少し高価な印象です。

私も実際に購入するまでかなり躊躇しました。

試行錯誤をして作られてる上に、レザー等も使用しているので、高価になるのかもしれませんね。


現在23100円です。

材料の高騰等もあるのかもしれませんが昔より少し高価なっています。

ただ、高価ではありますが、最低でも10年は使える程丈夫!

またそれに伴い味も出てきます。

新品より使い込んでいる方が断然カッコいいですね。

レインボー

ポスタルコの商品は修理もできるようです。
公式ホームページに記載がありました。
私も壊れたら利用してみようと思います。
一生使えますね!

実際に6年使用してみて

私はツールボックスを使用して6年になります。

主に仕事で使用していますが、持ち運びしやすく、
様々な場所でもパッと開いてペンを取れるのが便利です。

資格取得の勉強時にも役立ちました。

「このペン忘れてしまった!」ということがまずなくなりました。

6年使ってもまだまだ使えそうな耐久性
プレスコットン部分に味が出てきました。

水に弱いのでその部分だけ注意すればかなり長い間使用することができるので、高価ですが買って損はないと思います!

仕事でよく筆記用具を使う方、普段書き物や勉強をされる方におすすめです!

rainbow

ポスタルコの商品ではリーガルエンベローブもおすすめです!

また紹介したいと思います。

ABOUT ME
レインボー
広島生まれ。 現在滋賀県在住の35歳。 安くて良い物、高くても長く使える物を中心に紹介。 現場監督の経験を生かして「住まい」の事についても書いています。 一級建築施工管理技士の資格を取得しています。
RELATED POST